• 検索 検索
突撃!体験レポート

突撃!体験レポート 無料体験ってどんなことしてるの?実際に行ってきたよ! 突撃!体験レポート 無料体験ってどんなことしてるの?実際に行ってきたよ!

今回無料体験してきたのは…

進学塾 アクシス・スタディスクウエア(本校)

学習塾
体験者写真
私たちが行ってきました!
  • ことちゃん
  • ことちゃんママ

LESSON 1

ヒアリング

ax01

吉原塾長

こんにちは。塾長の吉原です。当塾は、講師と生徒1対1のマンツーマン指導と、8人以下で授業を受けるゼミスタイル指導があります。今回、ことちゃんは小学2年生なのでママと一緒に体験授業をしてみたいと思います。マンツーマン指導を体験してみましょう。

よろしくお願いします。

ax02
ax01

お母さんからみて、ことちゃんの勉強について何かきになることはありますか?

そうですね…国語の長文が苦手かもしれませんね。どう教えていいかも分からないし。

ax03
ax01

なるほど。読解力がないというよりは、やり方がわからないだけだと思いますよ。

集中力も切れちゃうので、どうすれば集中力を長時間保てるのかなぁって。

ax03
ax01

ハハハ。小学生低学年に長時間の集中力をいきなり求めるのは大変ですよ。その子も辛くなってしまう。当塾では、徐々に集中力を長く保てるようにひとりひとりの個性をみて対応していきます。今日より来週、来週より、再来週より1ヶ月。ただ、忘れてはいけないのが、集中力の前に「勉強って楽しい」と思ってもらうことです。間違うことを恐れるような指導ではなく、答えを引き出せるように楽しくやっていきます。それを意識して、体験(授業)の進め方を見ていてください。

LESSON 2

算数

ax01

吉原塾長

それではさっそく、ことちゃんの現状を確認してみましょうか。堅苦しく考えず、最初は小学2年生の算数から。

29と27、大きい方にマルをつける、5+4は?といった足し算、6-2は?といった引き算などだよ。どう?

これはできるよ〜(スラスラと解いていく)。

ax02
ax01

おーし、いいね!うん、算数は問題なさそうだね。それじゃあ、算数は算数でも「考える力」をトレーニングしようか。

算数にも種類があるんですか?

ax03
ax01

昔は山や川で自ら遊びを生み出し、そこから経験を得て答えを導き出していましたが、最近の子はゲーム等、完成されたもので遊ぶので「なぜ?」という発想が湧きにくいんです。

1+1は2という答えだけでなく、2に対して色々な答えの出し方と思考がありますよね。そういった思考に重点を置いています。

算数なのに問題が長い。

ax02
ax01

「ゆみさんをさがそう」という問題を読むよ。

下の6人の中にゆみさんがいます。次の4つのヒントを読んで、ゆみさんを「あ」から「か」の中から選びなさい。

ヒント1、ゆみさんは、ぼうしをかぶっていません。

ヒント2、ゆみさんは、あやさんのとなりにいます。

ヒント3、あやさんは、めがねをかけています。

ヒント4、あやさんは、花をもっています。

さあ、ゆみさんはどこにいるでしょう?

(しばらく考える)

ax02

私もわからない。

ax03

「い」??

ax02
ax01

「い」と思ったんだね。うーん、惜しい!惜しいけどいい線いっているよ。何も書かずに頭の中だけで考えたんだからすごいよ。あやさんに気を取られてしまったかな?ヒント1をもう一度読んでごらん?

ゆみさんは、ぼうしをかぶっていません。…あ!!

ax02
ax01

そうだよね。「い」の女の子は帽子をかぶって…

かぶっている。あ、正解は「え」の女の子だ。

ax02
ax01

そう!正解。よく間違いに気づきました。ことちゃんは頭の中で考えていたけど、帽子をかぶっている子に×印をつけるとか、書き込んでいいからね。そうすると間違えにくい。

わかりました。

ax02
ax01

じゃあ、もう少し、このドリルをやろうか。問題を読むよ。

公園で、女の子と男の子があそんでいます。女の子は9人、男の子は女の子より4人多いそうです。男の子は何人いますか。

(一生懸命、考えている)

ax02
ax01

これは足し算かな?引き算かな?

足し算。

ax02
ax01

(図を書きながら)そうだね、女の子は9人。それより男の子は4人多いんだから、こういう図になるよね。だから9+4で?

13

ax02
ax01

はい、よくできました。

分からなくても、間違っていても、明るい雰囲気ですね。

ax03
ax01

楽しくなきゃね。頭ごなしに否定することは、小学校低学年生だと特にやる気をそぐことになります。

そうですね。

ax03

LESSON 3

国語

ax01

吉原塾長

ここからは国語だよ。漢字とお母さんが懸念している長文をやってみよう。じゃあ、国語のプリントを解いてみて。

国語かー。苦手かもー。(と言いながら黙々と解く)

ax02
ax01

よし、いいよ。採点するね。何問か書けなかった漢字があるけど、大丈夫。1問ずつ説明するよ。まず、「休む」という字、これはね、木にもたれて人が「やすんで」いる様子を思い浮かべるといいよ。あと、「男」という漢字はね、力のある「おとこ」がさ田んぼで働いていたんじゃないかな。そんなことをイメージすると漢字は書きやすいよ。

うんうん(うなずく)。

ax02

長文はどうだった?苦戦している感じだけど…

ax03
ax01

長文も「わからない」が先行してしまうと苦手意識が出てしまうけど、ゆっくり慌てないで、線などをつけながら整理するとできるよ。

(先生のヒントをもとに答えが導き出せた)あー!!できたー!!

ax02

先生のヒントの出し方が絶妙ですね。

ax03
ax01

この問題の主旨と答えの導き方は、講師の頭に入っていますからね。ご家庭でいきなり見せられた問題を教えるのも限界があると思います。ぜひ、プロの指導で勉強を好きになってほしいです。

まだ小学2年生だし、迷うところもあります。

ax03
ax01

小学4年生の壁ってご存知ですか?小数点や図形が入ってくると途端につまずくのが4年生です。いまのうちから、基礎と先の考える力で地頭をやわらかくして、勉強って面白いやってことを経験すると楽ですよ。つまずいてからより、つまずかない習慣を身につけてください。

答えを引き出しながら進める授業だってことがよく分かりました。小学4年生まであと2年弱。プロの指導ってやっぱり違いますね。アットホームな雰囲気で和気あいあいしている点も娘向きかも。

ax03
ax01

その子の個性を見て対応しますから、その辺もお任せください。入室、退室を管理するメールシステムも導入しているので、安心ですよ。大手と違って、時間や振り替えなどもできる限り柔軟に相談に乗ることもできますよ。

そうなんですね。ありがとうございます!!

ax03
体験者写真

レッスンを終えて

小学生や高校生の子たちがいたけど、それぞれの部屋で勉強していて静かで落ち着いた感じで居心地がよかった。先生は、ゆっくりやさしく教えてくれて、わかりやすかった。

<ママ>
少人数制というところが気になって、体験に行きました。今回は、小学2年生ということもあり、マンツーマンの体験にしていただきました。普段は、学童や私と過ごす時間にプロの授業をマンツーマンで受けるという贅沢な時間にも思えましたが、これからどんどん授業が難しくなる中でこうして塾に時間を割くのは今後のためにアリだと実感しました。親である私も「なるほど」と思う教え方で、分かりやすかった!書けなかった漢字に、おもしろいエピソードを添えながら教えてくれて、娘が「ああ(そうなんだー)」と腑に落ちていました。通っている同世代の女の子も、先生たちと冗談を言い合ってアットホームな雰囲気も良かったし、入退室をメールで知らせてくれるシステムもありその点も安心ですね。

この教室の詳しい情報はこちら